ページ

2018年2月6日火曜日

168時間

こんにちは、講師の田中です。


いよいよ、神奈川県立高校入試まで、残り1週間となりました。




このカウントダウンを始めたとき、
【残り99日】という数字を見て、




「まだまだ時間があるじゃん!」と言った子も



「もう100日切ってる!」と言った子も




平等に時間が流れ、残された時間は7




時間数にすると、168時間です。





この168時間をどんな気持ちで、どんな行動で過ごしていくか。




「結果がすべて」である高校入試の世界。




しかし、その結果の意味を創るのが「今」です。




1/272/3に行われた【入試直前対策講座】では、
苛酷なスケジュールの中、問題に挑む姿が見受けられました。






来たる214日の朝、目覚めたとき。

「これ以上ないほど頑張った」と誇れる自分でいてください。




_________________________________________________________________________________________________________________________ 




あと2週間後には中1・2は【学年末テスト】が始まります。


先週の土日には、まだテスト範囲表が配布されていないにも関わらず、多くの生徒が自習をしにきてくれていました。


金曜の授業後には、
「日曜、自習行こうぜ。」と声を掛け合う姿が。




また、土日には

9教科のテスト勉強となると、私は2週間前から始めたら間に合わないから、早めにはじめておこう。」



「学年末は最高点を取りたいから、先生、何から始めたらいいか教えて!」



と積極的に質問にくる生徒も。


子どもたちの表情を見ていると、



『あれ、あなた、勉強嫌いっていってなかった?』と思ってしまいました。




そう思わせてくれるほど、勉強する姿が楽しそうだったからです。


挑むこと。
練習すること。
新しい知識を知ること。

本来はこんなに生き生きするものなんだ、と感じさせられた瞬間でした。





中学生、勝負の2月です。
体調管理に気を付けて、頑張っていきましょう。





○●○●○●○●2月のサタスタ○●○●○●○●

2/4(日)13002000
2/10(土)13002000
2/11(日)13002000
2/17(土)13002000
2/18(日)13002000
平日 15002230







2018年2月2日金曜日

入試直前対策講座

こんにちは。
お世話になっております。FLAPS南林間校の今泉です。

2018年も既に1ヶ月が過ぎました。
最近は大雪が降るなど寒い日が続きますので、みなさん体調管理には十分気をつけてお過ごしください。

さて今回のブログでは先日行われた入試直前対策講座についてお伝えしたいと思います。



いよいよ入試本番まであと2週間を切りました。
入試本番では、ものすごい緊張感の中、全5科目の試験を受けなければいけません。
そこでものを言うのが、それを乗り切れるだけの精神力です。
                 
この入試直前対策講座では、丸1日朝から晩まで、5の予想問題を解いて解説することで、
その精神力を養います。
またこれを通して、最後の実力UPのための追い込みをかけます。

今回の講座でも、入試を直前に控えた中3生が、10時から夜8まで自分を追い込んで戦ってくれました。

この1日で自分が入試まで残りの期間で取り組むべきことを見つけた生徒もいれば、かなり点数が上がり喜んでいる生徒もいました。
        



入試まで残り僅かですが、後悔のないよう最後までやり切りましょう。
先生たちも最後まで頑張ります





2018年1月5日金曜日

あけましておめでとうございます!



いつもお世話になっております。

フラップス南林間校の久保田です。







あけましておめでとうございます!



昨年は、大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。



南林間校の生徒たちは、

「おせちを食べたよ〜!」
「お年玉もらったよ〜!」
「初詣に行っておみくじをひいたよ〜!」

と、お正月らしい話題でもちきりです。



私もこのお正月休みに、

東京都文京区にある湯島天満宮に行ってきました!









湯島天満宮は、学問の神様である「菅原道真」が祀られています。

生徒の皆さんの学業成就をお祈りしてまいりました。



しかし、神社に行って神様にお願いしただけで、成績は上がりませんよね。

お詣りは、決意表明のようなものです。



夢や願いを叶えるために必要なのは、

行動すること。



どんなに小さなことでも構いません。

今年は夢や願いに近づく行動をしてみましょう!

私たちも生徒の皆さんの行動が変わるようなサポートが出来るよう、
今年一年取り組んでまいります。




2018年、いい一年にしましょう!


2017年12月28日木曜日

年末年始 お休みのお知らせ


年末年始 お休みのお知らせ




お世話になっております、学習塾フラップス南林間校の田中です。

もうすぐ2017年も終わってしまいますね。

本年も1年間、ありがとうございました。
本年も、多くの子どもたちに通塾していただき、私たち自身も成長をさせて頂いた1年間でございました。
来年も、一層努力して参りますので、よろしくお願い致します。


 
来たる2017年に向けて、冬休みの宿題はしっかり終わらせておきましょう!!
早めに宿題に手をつけておくのが良いですよ!!

また来年、お会いしましょう!!!!








―――――――――――――――――――

✿FLAPS年末年始休校のお知らせ✿


12月29日(金)~1月3日(水)


上記の期間は、年末年始休校とさせていただきます。

通常授業・冬期講習ともに、
1月4日(木)
より再開いたします。

ご確認の程、宜しくお願い致します。
―――――――――――――――――――
 
 
 
 

2017年12月21日木曜日

通知表がやってくる


いよいよ今年も残すところ10日となりました。

月日が経つのはあっという間ですね。

いよいよ、2学期も明日で終わります。

 

2学期が終わるということは…

 

あれがきます…

 

 

 

そう、

 

 

通知表!

 

 

 

この2学期、どんな様子で過ごしたのか?

テストの点数はもちろん、

授業態度や提出物などが総合された下される結果。

 

 

1年生にとっては、部活と両立が出来ているか?の結果であり、

 

2年生にとっては来る3学期の内申のへの布石であり、

 

3年生にとっては、公立高校入試に提出する1番重要な内申点になります。

 

 

 

大切なのは、通知表をもらうとき、もらったときにどんな気持ちになるか?ということです。

 

 

私が1番記憶に残っている通知表は中学3年生のまさに2学期でした。

 

 

中3・2学期中間テスト。

その結果は散々なものでした。もう10年以上も前の話ですが、とにかく点数が悪かったことを覚えています。

 

両親に見せるのがとても怖く、怒られるのがいやで、テストを見せたくありませんでした。

 

もちろん、結果に対しては苦言を呈されたものの、

そのあとに母に言われた言葉が忘れられません。

 

 

「とにかく、死ぬ気でやってごらん。きっともっと出来るから。1位を獲りな。」

 

その言葉どおり、2学期期末テストは死ぬ物狂いでやりました。当時、中学校でもテストに学年順位が出たため、最後くらい1位をとってやろうと意気込みました。

 

今になって思うと、母の

「きっともっと出来る」という言葉が嬉しかったのだと思います。

 

 

誰かが、私を期待してくれている。

 

その事実は子どもでも、大人でも、モチベーションになるものです。

 

そして、結果は1位。

 

個票が返される日の朝、担任の先生が

「よくがんばったな。」と二ヤっとして肩をたたいてくれたのを今でも覚えています。

 

 

 

やり切った。自分の力を出し切った。

実はわたしはもっと出来た。今までの「もうこれ以上は無理」というのはまやかしだったのだと、

その時気が付きました。

 

その後、2学期の通知表をもらうとき、わたしはとても晴れやかな気持ちでそれを受け取ることが出来ました。

 

そして、それは今までの最高の内申点。

 

誰かに期待されること

それを目標にすること

実行すること

結果がでること

 

これが自分の限界を超えるひとつの方法です。

 

 

 

みんなは明日の通知表をどんな気持ちで受け取りますか?

 

受け取ったあとにどんな気持ちになりますか?

 

 

その気持ちが、あなたの2学期の行動への気もち。

反省と成長点です。

 

 

通知表から学び、考え、次の目標を考えよう。

 

 

 

2017年ももうすぐおわり。

2018年に向けて、目標をつくっていきましょう!